TOP日記・雑文

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

空耳アワーでジャンパー
「タモリ倶楽部」の人気コーナー「空耳アワー」でジャンパーが出たらしい
です。



というか、ジャンパーを獲得する作品は意外と普通なんですね(笑)規準が
分からない。タモリの気分しだいなのかな。

4年ぶりらしいですが、自分は初めて見ました。いつも手拭やTシャツばか
りで。いやいやTシャツすらあんまり見たことはないかも?

「空耳アワー」といえば、メタリカの「♪バケツリレー、水よこせ~」(Bla
ckend)や「♪千代田生命に行こう~」(Enter Sandman)などで爆笑した
覚えがあります。日本におけるメタリカの知名度を高めたのは間違いなくあ
の番組でしょう。二十年以上続く深夜の人気番組ですから。

しかし、こういう深夜番組のノベルティっていいですよね。ジャンパーは豪
華だな~。しかし、あれを着て外出できるかどうかは疑問(笑)

伊集院光とナインティナインのラジオ番組でハガキを読まれたことあります
けど、ノベルティを送られてきたのがいい思い出です。軽い願望実現で
す(笑)誰でも貰えるわけではありません。

「HMシンジケート」という人気のある深夜番組でも、公開録音@福岡に応
募したら招待状が送られてきましたが、それに気づいたのは公開録音が終わ
った後でした(泣)とても後悔している出来事です。ZEP福岡行きたかっ
たな~。



↑いわれてみれば確かに聞こえる

カテゴリ:日記・雑文

自宅のPCで宇宙人探し
皆さんは地球外知的生命体探査というのをご存知でしょうか。

地球外生命の宇宙文明の存在を地球上から検知しようというプロジェクトの
総称でSETI(セティ)と省略されています。

そのSETIのなかのプロジェクトのひとつがSETI@homeです。

「SETI@home (in Japanese)」

プエルトリコのアレシボ天文台にある世界最大の電波望遠鏡で収集された宇
宙から届く電波を解析し、E.T.のような知的生命体から発信されたと思
われる信号を検出しようというのものです。

E.T. (1982年版)E.T. (1982年版)
ヘンリー・トーマス スティーブン・スピルバーグ ディー・ウォーレス

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-06-23
売り上げランキング : 2092

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この情報処理は非常に膨大な計算量を必要とするため、インターネットにつ
ながっている無数のPCのCPUパワー、ディスク領域、ネットワーク帯域
幅の一部が、このプロジェクトのために活用されており、これで計算上では
あと数十年もすれば確実に宇宙からのメッセージは期待できるそうです。

プロジェクトと同名のSETI@homeと呼ばれる無償の解析クライアン
トソフトウェアを配布し、分散コンピューティングによって計算能力を確保
してるんですね。

SETI計画のためには、世界中に十数台しかない大型スーパーコンピュー
ターを100年以上フル稼働させても足りないといわれていたそうですが、
SETI@homeで繋がったPCの計算能力が、2006年10月の時点
で260TFLOPS(テラフロップス)に達しており、地球シミュレータ
ーというスーパーコンピュータの約7倍です。

どこの家庭にもありそうな安価なPCが、宇宙から届く電波を解析し、人為
的に発信されたと思われる信号を検出するという、ひとつの目標に向かい分
担して地味な計算作業をせっせと続けているというわけです。

PCとインターネットの世界的な普及によって、こういう面白そうなプロジ
ェクトが動き出していたとは知りませんでした。

私もちょっくらSETI@homeに参加してみようかな、と思います。宇
宙とか結構好きなもんで。チャネリングなどはできませんが(笑)

コンタクト 特別版コンタクト 特別版
ジョディ・フォスター

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-12-08
売り上げランキング : 1875

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もしSETI@homeでなんらかの成果を残せなかったとしても、ひとつ
の目標に向かい国境を越えて世界中の人間が協力するという画期的な試みで
あり、それはそれでOKじゃないですか。

すでにBONICという分散コンピューティングの管理ソフトで、さまざま
なプロジェクトが進行していますしね。 株や為替の将来の動きも分散コン
ピューティングで予測可能になったら・・・なんてね~(笑)



↑宇宙ヤバイ

カテゴリ:日記・雑文

おーい、お茶!
 緑茶1日5杯で危険低下 脳梗塞死亡で差

 緑茶を1日5杯以上飲むと脳梗塞(こうそく)の死亡リスクが男性は4
2%、女性は 62%低下するとの研究結果を栗山進一東北大准教授(公衆
衛生学)らが4日まで にまとめた。

 栗山准教授らは平成6年から宮城県内の40~79歳の男女約4万500
人を追跡 調査、1日に緑茶を飲む量で4グループに分け分析した。

 その結果、脳や心臓など循環器系の病気の死亡リスクは、緑茶を飲む量が
多い ほど低下。1日に1杯未満の人に比べ、5杯以上飲む人は男性は2
2%、女性は31% 低下した。脳血管障害では男性は35%、女性は42
%低下。特に脳梗塞はリスクが 低かった。

 一方、がんによる死亡のリスクとは関連はなかった。紅茶やウーロン茶を
飲む量と これらの病気の死亡リスクに関連はなかった。

 栗山准教授は「予想以上の差があり驚く結果だ。緑茶に含まれるカテキン
などが体に 良い影響を与えている可能性がある」と話している。

http://www.sankei.co.jp/culture/kagaku/070504/kgk070504000.htm

ほほう、緑茶を毎日5杯以上飲んでいる自分にとってはいいニュースですな
。しかし、がんによる死亡のリスクとは関係ないというのが残念です。

「あるある大辞典」の納豆ダイエットでひと騒ぎおこったように、あまり盲
信するわけにもいきませんが。



↑緑茶好きですか?

カテゴリ:日記・雑文

こんばんは、松尾芭蕉です
今日はネット占いの話題です。

自分の生年月日を入力して、歴史的天才24人から本質と未来、そして生き
るヒントを学ぼうというもの。

↓こちら

「日本歴史占い - 歴史が教えるあなたの未来 - 」

さっそく占ってみると松尾芭蕉になってしまいました(笑)

鋭い観察力で己を磨く内省型

気持ちにムラがなく、同じペースでコツコツと続ける根気強さがあります。
行動的ではありませんし地味ではあるけれど、気がついたら何かをやり遂げて
います。自分なりの知識や見聞を広げるのが好きなのです。芭蕉は人生を旅で
あると考え、名所旧所をたんねんに巡り、句作し紀行文をつくるという日本的
な旅の原型をつくりました。意外とワガママで融通がききませんが、「わび」
「さび」に徹し、大勢の弟子も育てました。


内省型なのは当たっているかもしれません。

頭脳・知性

何事も長期的視野をもって、「いつかは・・」と無心に真面目に一生懸命頑
張るタイプ。視野には来世も入っているくらい、すご~く気が長い。5万ピ
ースあるくらいのパズルが好きだったりする。


視野には来世も入っているは当たってます(笑)つい、この次ぎ生まれ変わ
ったらアイドル並の男前に・・・とか考えちゃいますからね。いやいや、こ
れは妄想でしょう(苦笑)しかし、5万ピースあるパズルは勘弁してほしい。

センス

いざという時、自分が困らないように準備しておく危機管理能力はすごい。
しかし決して自慢しない。協調性があるので、「貯金がない」と嘆く友人に
は「オレも」と相槌を打つ。本当は結構貯めている。


うーん、協調性はあるかなあ?

感情

客観的に現在の状況を見極めている。頑張らないといけない時は頑張ること
に、成功したらもっとビッグになることに執着する。立場や環境によって執
着の対象が変わり、ステップアップの原動力にする。


ふーん。

外見・言葉

一度や二度の失敗でめげたりしない。とにかく何でも長期戦で取り組むので
「いつかは・・」と粘り強く思っている。しかし、どの時点の結果をヨシと
するかは本人にも定かではない。


ここは当たってるかもしれません。

行動

優しくて親切。相手の気持ちを思うがゆえに、つい回りくどくなり、単刀直
入に結論を出さないので「じれったい」と受け取られることも。かといって
媚る体質ではないから、長~い付き合いへ発展する。


ほほう。

松尾芭蕉が出た時点で少し萎えたのであまり楽しめませんでした(笑)



↑皆さんはどの歴史的天才になったでしょうか?

カテゴリ:日記・雑文

禁煙セラピー その2
「禁煙セラピー」ですが、適当に読み飛ばすのではなく書いてある内容
をしっかり吟味しながら少しずつ読み進め、ついに188頁にきてしまいま
した。

「いよいよ最後の一本を吸う時ですが、その前に基本的な点を二つだけ確認
してください。
①成功すると確信が持てますか?
②気持ちを正しく持っていますか?憂鬱や悲壮感を感じていませんか?
素晴らしい収穫を得ることにわくわくしていますか?
少しでも疑いのある人はもう一度この本を読み返してください。」

と書いてあります(笑)

ええ~、もう最後の一本を吸う段階なの?はやくない?といった感じです。
読んでいる時はキラキラと希望に溢れるような気分だったのですが、いざ最
後の一本を吸いなさいといわれると、ちょ、ちょっと待ってくれ~と焦って
しまいます(苦笑)煙草に未練があるんでしょうね。。。

成功すると確信がもてないし、憂鬱と悲壮感も少し感じます(笑)まだ心の
準備ができていません。

ああ~、もう1回読み返さなければならないかも。まだまだ煙草の洗脳から
解き放たれていませんね、これは。煙草が切れると軽いパニック状態になっ
ちゃいますからねえ。

スパっとやめたいなあ。

↓ランキングに参加しています。クリック感謝します。


カテゴリ:日記・雑文
Back | Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。