TOPスポンサー広告想像の世界を訪れました


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP安田隆想像の世界を訪れました


想像の世界を訪れました
先週の日曜日は、台風13号が九州に上陸し、私の住んでいる地域
も夕方6時くらいから停電してしまいました。

ロウソクだけを灯した暗い部屋で、友人とメールを交換したり、携帯
でネットなんかをするものの、しばらくすると飽きてしまいます。
やっぱり電気というのは生活に欠かせませんね。

そんな暇をもてあましていた時にやってみたのが、安田隆さんの
「誰でもカンタンにできる「気」の本」の中のイメージ法1です。

この技の詳しい方法は、本を読んでくださいね。

まずこの技は世にも美しい場所を想像しなければならないのですが
すぐに「アルプスの少女ハイジ」のアルムの山が浮かんできました。
そこに仰向けに寝ていると想像し、青い空と白い雲をぼんやり眺めて
いました。

すると、向こうの方から原始人のような浮浪者が近づいてきました。
私は軽く挨拶し、タバコと酒を振舞うと浮浪者は横に腰を下ろしリラッ
クスしたようでした。仲良くなれたかどうかはわかりませんが、「な
にかしてほしいことはありますか?」と聞いてその望みを叶えてあげま
した。その後もいろんな住人が表れたので、なんとか仲良くなろう
と努力してみました。で、しばらくしてその世界に別れを告げ帰って
きました。結構楽しかったですね。

想像の中で訪れた世界は無意識の世界だそうです。普段意識化できない
いろんな想いや感情がその世界で擬人化され、それらとコミュニケーショ
ンを取ろうという技法です。

普通この手の技は、想像の中で嫌なものや不快なものが表れた時には
やっつけたりするのですが、仲良くなろうと努力するところが、なにか
癒し系の技だなと思いました。




スポンサーサイト

カテゴリ:安田隆
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。