TOP2006年12月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

ピンクバブル
シャクティ・ガワインの「ポジティヴ・シンキング」からイメージ法
を紹介したいと思います。

リラックスした状態で、ゆっくり深呼吸してくつろぐ。
自分の実現したいことを想像し、それがすでに起こったと想像し、で
きるだけはっきりと心に思い描く。
心眼の中で自分の空想をピンクの泡で包む(目標を泡の中に置く)。
泡を解き放ち、ビジョンを包んだまま、宇宙へと漂いだしていく
とイメージする。宇宙の中を自由に漂い、ビジョンの実現のための
エネルギーを引きつけ、集める。


それだけでいいそうです。なんか簡単ですね。
スポンサーサイト

カテゴリ:シャクティ・ガワイン

バルセロナの敗戦に号泣した少年
先日日本で開催されたFIFAクラブワールドカップの決勝で敗退したFC
バルセロナ。翌日のスペインのスポーツ紙の一面には、ファンの失望を象徴
するかのような号泣する日本人少年の写真が。




これがきっかけでバルセロナの会長が「バルセロナの敗戦にここまで号泣し
てくれる少年はいったい誰だ?探し出してカンプ・ノウに招待しよう」とい
うことになったらしいです。そして調査によりこの少年の居場所が突き止め
られ、バルセロナは近日中にこの少年をカンプ・ノウに招待する予定だそう
です。



◆カンプ・ノウスタジアム スペインの名門バルセロナのホームグラウンド。
収容人数98600人。UEFA(欧州サッカー協会)から認定された数少
ない5つ星グランドのひとつであり、スペインワールドカップ開会式のスタ
ジアムとしても有名。


会長からカンプ・ノウに招待されるなんて、まさに棚から牡丹餅という星の下
に生まれた少年ではないでしょうか(笑)日本人では「キャプテン翼」の高
橋陽一以来じゃないですか?この少年はカンプ・ノウでバルセロナの試合を
見るという夢があったはずで、思わぬことで望む結果行きのチケットが宇宙
から渡されるものですね。バルセロナを愛する気持ちが現実を動かしたので
しょうか(笑)しかし、さすがラテン系というか「粋」なことをしてくれますね。

詳しくはこちら↓ ↓ ↓
http://www.fcbarcelona.jp/news/dec06/news_1222_4.html

カテゴリ:考察

亀田初防衛に成功
アウトボクシングとインサイドワークをマスターしていたらしく
巧い試合運びでしたね。アウトボクサーになっていたのは予想外でした
が(笑)あともうちょっとパンチ力があれば、KOも狙える魅力的な
ボクシングができると思う。

たった4カ月の間に、世間からの激しいバッシングに耐えて、あそこまで
成長できていたのはすごい。ランダエタよりも強いボクサーと対戦した
時にどんなボクシングをするかは未知数ですが、ちょっと楽しみになって
きました。

しかし今日は、青島幸男、岸田今日子、カンニングの中島と訃報も多くて
悲しい一日でもありました。ご冥福をお祈りします。

カテゴリ:日記・雑文

新月キタ━━(゚∀゚)━━ !!!
★12月の新月
2006年12月20日 23:03~

新月になって8時間(48時間でもOK)以内に2個以上10個以内
願いを紙に書きましょう。

しかしヴォイドタイムが12月20日23:00~12月21日01:38
らしいので、どうなるんでしょうね?

21日午前1時40分あたりから書きはじめるのがベストなんですかね。

[魂の願い]新月のソウルメイキング[魂の願い]新月のソウルメイキング
ジャン・スピラー 東川 恭子

by G-Tools


カテゴリ:紙に書く

メジャーリーガー松坂誕生
大リーガー松坂大輔が誕生しましたね!レッドソックスでどれくらい
活躍してくれるか、来シーズンが楽しみです。個人的な予想では15
勝9敗あたりでしょうか。MLBは試合数が多いので打線の援護があ
れば18勝以上も可能なはず。

念願のメジャー行きを実現した松坂をはじめイチロー、新庄、斎藤裕樹
(ハンカチ王子)、朝昇竜、宮里藍、荒川静香などはスポーツ界のプロ
願望実現プレイヤーではないかと以前は思っていましたが、彼らの半生
を調べていくと、そういう星の下に生まれてきた人間なのだという結論
に達してしまいました(笑)生まれた時から彼らのサクセスストーリー
ははじまっているんですよね。人生の節目節目に運命の摩訶不思議な力
が作用しているとしか思えない出来事を体験しています。松坂の場合は
東京のT高校に進学予定だったんですが、ある出来事により横浜高校
に行くことになったんです。もし横浜以外の高校にいっていたら甲子園
春夏連覇という偉業は達成できたかどうか。興味深いです。

野球といえば、私の郷土の代表校が甲子園で活躍するという望む現実の
創造に三年連続で失敗しています(笑)これはきつい。
しかし、同じ郷土出身の香田誉士史(駒大苫小牧野球部監督)や高濱卓
也(横浜高校に野球留学)が甲子園で活躍しているという現実の創造に
は成功しているので、良しとしておきましょう。って、なんのこっちゃ
(;^^)

カテゴリ:考察

ナンバーズ3
第1976回ナンバーズ3

抽選数字 555

当選金額
ストレート \55,500
ミニ \5,500

http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/numbers/num3-new.html

こんなことってあるんですかねー。ナンバーズもロト6も怪しいというか
み○ほ銀行の中の人に操作されているのでは(;^^)

カテゴリ:ナンバーズ

ドラクエ待望の新作はDSで
詳しくはこちらで↓ ↓ ↓

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/square/
story/20061212nttpubn12/


今度はDSかぁ。ドラクエはファミコン版の1~4しかプレイしたこと
はありませんが、久しぶりにやりたくなってきました。
5以降は未プレイなので、話題についていけないんですよね。

カテゴリ:日記・雑文

すごペン エピソード2
夏に購入した「ペンジュラム」を、すごいペンジュラム=「すごペン」
に成長させようってことで、運がよかったときの波動を転写させる
べく「パブロフのお守り」を実践してみました。

波動転写といっても、肉つきのよい真っ赤な梅干を想像すると
涎が出てくる、本屋に行くとなぜかお腹が痛くなる、など条件反射
をポジティブな方向に活用して自動的に運がいい状態にしようという
技です。

気になるのが、この技の補足として

「(略)これでまたよいことがあれば、お守りにパワーを入れて
いけばよい。
 このお守りは、成長する。パワーはどんどん、大黒様の袋のよう
にふくらんでいく。」


と書いてあることです。

RPGのようにお守りをパワーアップして成長させていくんでしょ
うか?五年後、十年後にお守りを握りしめ「こいつも成長したよな」
と感慨に耽ったりして(笑)高校野球の監督になったつもりでお守
りを成長させてみたい!

よいことがあった時に、お守りに感謝するとパワーアップさせやすい
かもしれませんね。感謝の波動も転写できるかな~。

書き足し:この記事をアップロードした後に、酒に関する掲示板を
訪れると「パブロフの犬みたいなもん」というレスが目に飛び込ん
できてビックリしました(笑)シンクロ。

カテゴリ:運を良くする

あめたま♪
最近簡単にできてうまい料理を作るのにハマってます。夏は「絶望のパス
タ」という異名を持つペペロンチーノを作りまくりました。パスタ、にん
にく、鷹のツメ、オリーブオイルのみのシンプルな料理ですが、それ
ゆえに誤魔化しがきかないので常にガチンコ勝負。ガーリックオイルに
ゆで汁を入れて乳化させたりなど、コツのコツを(笑)いろいろネットで
勉強しました。「一定のレベルまでは、量は質に転換する」ということで
それなりにうまく作れるようになったはずです。でももう食いたくは
ない(笑)

さすがにペペロンチーノは飽きたんで、今度はカレーに挑戦してみました。
「週末は男のこだわりカレー」というサイトを読んで、「あめたま」って
やつをどうしても作りたくなったのです(笑)「あめたま」とは、玉葱、に
んにく、生姜をみじん切りにしたものを飴色になるまでじっくり炒めたもの。
飴色玉葱です。時間はかかりますが、なんか美味そうなんですよね。
さっそく材料を用意して「あめたま」を作って、あとは適当にジャガイモ
とか肉とかを投入し市販のカレールーで完成させてみました。味のほうは
というとよくわかりません(笑)カレーって適当に作っても美味いし「あ
めたま」は自己満足の世界だったかも。。。やっぱりカレー粉でいっぺん
作りたいですね。

しかし、アクを取るときにみじん切りにした玉葱やにんにくまで一緒に
すくってしまい悲しかった。「あめたま」は後から投入したほうがいいの
かな?

追記:あめたまカレーをまた作ってみましたが、やっぱり美味い気が
します。しかし、鍋がコゲコゲになってしまう(笑)

カテゴリ:日記・雑文

年末ジャンボ
今年も年末ジャンボ宝くじが発売になっています。
宝くじといえば、日本人にとってワクワクするイベントのひとつであり
私も以前は空いた時間などに売り場に買いにいったりしたものです。
300円当たって、「わーい、タバコ代にはなった~」なんてね。
しかし、宝くじシミュレーターがあるサイトで現実を思い知らされまし
た(笑)

↓  ↓  ↓
「web宝くじシミュレーター for 年末ジャンボ」

宝くじに投機すればするほど収支がマイナスになっていくのが分かります。
だいたい回収率が30%以下で、当選率は10%くらい?
宝くじで一攫千金なんて、サハラ砂漠で針を探すようなものですね。

しかし、現実には宝くじや遺産相続などで富を得る人もいるわけです。
「一攫千金」「棚からボタ餅」という星の下に生まれてきてるんでしょうか。
というか、そういう奇跡的な現実を創造できるのが凄い。視覚化された運の
力を体験する安田隆さんの「ラックサーチ」でその幸運を学習させてほし
い(笑)

個人的には、宝くじを買ったときのワクワクした感じはプライスレスだと
思っているので、機会があれば年末ジャンボを買ってみようかと思っていま
す。

カテゴリ:日記・雑文
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。