TOP2006年04月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

新月
ここ最近掲示板やブログやミクシィなどで話題になっている
新月の願い。gooleなどで検索するといろいろヒットしますね。

新月になってから8時間以内に紙に願望を2個以上10個以内書く
だけというシンプルな技法。

私も昨年の9月に知って、うわ、まさにいま新月の時間帯じゃないかと
あわてて紙とペンを用意して書いてみました(笑)

いろいろ願望を実現するために試行錯誤してきましたが、紙に書くだけ
で実現するのならこれほど楽なことはないですね。

紙に書くというのは前からやっていましたが、新月に書くというのは
目から鱗でした。

個人的には、「ますます豊かになり続けている」など現在進行形で書くの
がいいのではないかと思っていますが、どうでしょうか。

新月  4月28日(金) 4時44分より




スポンサーサイト

カテゴリ:紙に書く

冷却セラピー
ものすごく気分が悪くなって腸が煮えくり返るようなことがあったので
またまた1月20日の記事で紹介した安田さんの技をやってみました。

仰向けに寝転がってビニール袋に氷と水を入れたやつで腸の部分を思い
っきり冷やし、さらに頭にもきていたのでおでこも同じように冷やしま
した。

するとあら不思議、気分爽快ですっきりしてしまいました。

この技は面白いですね。

カテゴリ:安田隆

ゆでたまご
みなさんはキン肉マンという漫画をご存知でしょうか?

私は、肉世代というか(笑)毎週少年ジャンプを購入し
単行本やキン消しも集めたりと、どっぷりとキン肉マン
にはまる少年時代を送りました。

で、最近久しぶりに単行本の1巻を読み返し、そこに書いて
あることに衝撃を受けました。

「やったぜーっ!とうとう念願かなって、キン肉マンが単行本に
なったぞー!!もうベストセラーまちがいなし!そうなれば本だけ
でなく、テレビ化…い、いや映画化だって夢ではないし、町ではキン
肉マンの人形やお菓子だって売り出され、子どもたちは、それらを
持ってキン肉マン音頭の大合唱。そして、ぼくらはというと、連日の
テレビ出演で大忙し。あらあ…夢だろうな…やっぱしー!!」

いやいや、夢どころかすべて実現しています(;^^)

ここまで完璧に願望を実現されると見事としかいいようがありませ
ん。

ゆでたまご氏の漫画に対する情熱が原動力となったのでしょうか。

漫画界の願望実現の達人といったところですね。

カテゴリ:考察

ロウソク視
3月9日の記事で紹介したロウソクを使った願望実現法ですが
ロウソク視を15分以上続けると神秘体験を伴う可能性が
あるので注意が必要とのことです。

長時間のロウソク視はよくないかもしれません。

1.5分ほど深呼吸してリラックス

2.10~15分ほどロウソクの火を凝視する

3.目を閉じてロウソクの残像(米粒のよう)が消えた瞬間に
  願望が実現したところ瞼の裏に思い描く

4.これを朝晩続ける

こんな感じでしょうか。ロウソクは目の高さと同じくらいにして
自分と1.5メートルほど距離を置いたほうがいいらしいです。

残像を見つめてそれが消えた瞬間は、潜在意識がクリアに露見して
いる状態になるらしいので、そのときに願望をイメージするのがコツ?


カテゴリ:テクニック

人生の使命と目的
12月14日の記事で紹介した「第11番目の鍵」を読んで以来
人生の使命と目的についていろいろ考えるようになりました。

確かに世の中には、そのような使命を持って生まれてきたとしか思えない
人間がいますよね。

素晴らしい芸術作品を生み出したり、人々の生活に役に立つような発明を
したり、オリンピックで金メダルを獲得したり、お笑い芸人として多くの
人間を楽しませたり、そういう人たちは運と才能とサポートしてくれる
人間に恵まれています。

株への投資を個人でやっている人間の96%は利益すら出せていないと
いわれるなか、100万円を100億円以上に増やした千葉県の投資家の
男性が最近話題になりましたが、株で100億円以上稼ぐという人生の使命
と目的をもって生まれてきたのでしょう(;^^)

自分がなんの使命を持って生まれてきたのかといろいろ考えます。

で、いろんな願望を実現して、それを楽しむと同時に刺激を受けるという
使命をもって生まれてきたのだと思い込むことにw

難解なパズルを解くかのような、不可能と思えた願望を実現する快感を
いろいろ味わいたいな~。

カテゴリ:考察

効果はあった!
1月20日の記事で書いた安田隆さんの技ですが、実践してみて
かなり効果がありました。

自分の悩みや問題を考えたときに変になるところ(自分の場合はお腹)を
コンビニの袋に氷と水を入れた奴で思いっきり冷やすようにしたのです。

すると不可能だと思っていたことを実現したり、いつもなら苦手とする
場面でうまくいったり、まさに一発逆転という現実を味わえました。

いい技です。


カテゴリ:安田隆
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。