TOP浄化(クレンジング)

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

ポジティヴ・シンキング再読 EP2
シャクティ・ガワインの「ポジティヴ・シンキング」から、紙とペンを用意して
クリアリングの練習をしてみました。カンタンで古典的な方法です。

まず、紙の一番上に「自分の望みを叶えられない理由(わけ)は・・・」と書い
て、すぐさま頭に浮かんでくる考えを書きとめてリストアップし、文章にまとめ
る。あまり真面目に考えずに、ただ頭に浮かんでくることを、それが馬鹿馬鹿
しいと思われるようなことでも、二十か三十ほど書き出します。

・私が馬鹿だからだ・あまりにも非現実的だからだ・必要なお金がないからだ

次に、具体的に望むものを指定して「自分が望んだ仕事に就けない理由は・・
・」として、また同じように繰り返す。

そしてリストを持って、書き出した考えのどれが本物で、自分自身及び自分の
世界に対し、どんな制限を加えているかじっくりと感じ取ってみる。

次に自分自身や他の人々、関係、世界、人生について自分が考えうるもっとも
否定的なあらゆる態度をリストアップする。

そしてまた、これらの考えのどれが、自分に対し、意識的または無意識的に感
情的な力を持っているか掴む。

↑これは正直よく分からなかったので行いませんでした。

紙に書き出した否定的な考えのリストの中で、これは本物だと思ったもの、ある
いは全てを、「紙に書いて燃やす」クレンジングをお勧めします。本書では、び
りびりに紙を破り捨てると書いてありますが、燃やすほうが効果的かも。

その後は、静座し、くつろいでから、否定的な信念を書き換えるべくポジティ
ブなアファメーションを実践する。

・私はいま、私の過去の全てを解放する。それは完全であり、私は自由である。
・私はいま、全ての否定的で限定的な信念を解消する。それは、私に対し、何
の力を及ぼしはしない。


など。

久々に紙とペンを使ったクレンジングを行ったわけですが、風呂に入り体中の垢を
落としたような気分ですよ(笑)一時的な気休めに過ぎないのか、それとも、ちゃん
と効果があるのか?

こういうテクニックで、いつのまにか自分の中にインストールされていた否定
的な信念、幼い頃の記憶、親や教師からいいつけられていたことなどを発見す
ると、問題解決の糸口になるかもしれません。



↑応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

カテゴリ:浄化(クレンジング)

自分自身と和解する
久しぶりの更新です。なんと8か月近くこのブログを放置していました@@
ネタがなかったんで仕方がないですけどね(苦笑)基本三日坊主なんで勘弁
してください^^

久々に安田さんの技でもやってみようってことで、『誰でもカンタンにできる
「気」の本』から、最終ページのコラムに書いてある技法を実践してみま
した。黒い色紙は既に用意してありましたんで。

誰でもカンタンにできる「気」の本―たった12日間!脳を刺激する万能健康法 (知的生きかた文庫)誰でもカンタンにできる「気」の本―たった12日間!脳を刺激する万能健康法 (知的生きかた文庫)
安田 隆

三笠書房 2001-02
売り上げランキング : 115844
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


結果はというと、現実が何でも思い通りにいくようになった訳ではありませ
んが、心なしか望む結果を得やすくなったような気がしますね。自分の気持
ちをうまく表現できるようになったり、人間関係も少しは改善されてきた
かと。

ひょっとしてこの技法には、望む結果に進むのを邪魔している心理的ブロック
というか抵抗勢力と仲直りしようという意図があるのかもしれません。

自分自身と和解するってそういうことなんじゃないでしょうか。あくまでも
個人的な解釈ですが。

「私」を「私たち」にして、生き易くするための技法かもです。



↑応援クリックお願いします!

カテゴリ:浄化(クレンジング)

ヒーラーについて
最近「第11番目の鍵」を読み返しています。本書の中で著者のロバー
ト・シャインフェルドは現実に悪い影響を与えるマイナスの情報を修正し
良い情報を増やすべしということを繰り返し述べているのですが、マイ
ナスの情報というのは、望む未来を創ることに反対、または妨害してい
るパート(部分、無意識、反応心)も含まれると思います。

・成功すると家庭など大切なものを犠牲にしてでも毎日働かなければ
ならない(成功は大切な人間を傷つける)
・健康であるな(病気だと親がやさしく甘えさせてくれる)
・私は不幸な人間であり、幸せになると自分が自分ではなくなってし
まう(なにか幸せが近づいてくると、無意識のうちにそれを壊すような
行動をとってしまう)
・金は穢れたもの、金持ちは裏で悪いことをしているに違いない
・自分はなんの価値もない人間だ
・私は罪深い人間だ

こういういつの間にか意識にインストールされるような否定的な観念も
マイナスの情報といえるでしょう。だとすると、それらを自力で発見し
修正するのは簡単なことではないような気がします。。。

この本の巻末にはそういうマイナスの情報を修正するためのテクニックが
いろいろと紹介されているんですが、気になるのがヒーラー(治療師)に
関する記述です。ヒーラーとは、マイナスの情報を発見するだけではなく、
その場ですぐに修正したり効力を消したりすることができる(!)と述べ
られています。すごいですね~、自分でクレンジングしなくてもヒーラーが
やってくれるという訳です。他力本願な自分にとっては、是非に!という
感じですが(笑)ロバート・シャインフェルドが推薦しているヒーラーが
彼のウェブサイトに紹介されています。

http://www.11thelement.com/healers.html

全員アメリカ人ですよね?う~ん、わざわざ日本からアポをとってアメリカ
に飛んでヒーリングを受けるというのもあれですし、費用もかかるし言葉の
問題もある。日本にも良いヒーラーがいればいいのですが、インチキだった
ら嫌だし、「あなたの心がけが悪い!」など金を払って説教される可能性も
あるでしょう(笑)どこかで信頼できるヒーラーと出会いたいものです。本
物か偽者かを判断するのは容易でないと思いますが。

しかしスーパーナチュラルパワーを持つ人間が本当にこの世にいるんでしょ
うか?自分にはあまり信じられない。そういうの、好きでなんですけどね~。
宜保愛子さんとかねぇ、懐かしい。

第11番目の鍵―富と成功への扉をあける第11番目の鍵―富と成功への扉をあける
ロバート シャインフェルド Robert Scheinfeld 原田 直子

PHP研究所 2005-01
売り上げランキング : 38874
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追記:ネットで日本のヒーラーについて色々と調べたのですが、悪い評判も
ありますね。特に一部のヒーラーやセラピストは女性の服を脱がしたり、性
的なことをしたりと気をつけたほうがいいようです。弱った心につけこむ困
った人間がいるものです。海外はどうなんでしょう?

カテゴリ:浄化(クレンジング)

罪悪感からの解放
野口嘉則さんの人気ブログ「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」
に罪悪感に関する記事があります。

↓  ↓  ↓
「罪悪感から自分を解放することのパワー」

要約すると、「自分は罪深い人間だ」「私は迷惑な存在だ」という
マイナスのレッテルを自分に貼っている人が多い。
そうすると罪悪感が強くなっていき、「自己破壊願望(自己処罰願望)」
が生じてきて、無意識のうちに破滅的な行動を取ってしまうという
内容です。

自分もそういうタイプかもしれないとドキッとしました(;^^)
いままで漠然と感じてきた不安のようなものの正体は、罪悪感だったのか
もしれません。罪悪感というのは、本当に破滅的な感情ですよね

で、どうすればいいかなー、と考えていると安田さんの「ミラクル・バル
ーン」という心理技法でいいんじゃないかと閃き、やってみました。
まず「三点集中」をやったあとイメージの中で罪悪感に形を与えてみます。
なんか黒っぽいイヤ~な感じの球体というかゴーストなんですね。。。
それに息をどんどん吹き込んで、いい感じになったんで終了!

効果のほうは?さっきやったばっかりなんで^^

カテゴリ:浄化(クレンジング)

自分を愛します!
じんべえさんが最強のクレンジグ法としてEFT(TFT)を
推奨されています。

「最強クレンジング法・TFT(EFT)」

詳しくは、じんべえさんのブログを読んでくださいね。

私がEFT(TFT)を知ったきっかけは、なんだったか忘れて
しまいましたが、去年暇つぶしに某掲示板でTFTのスレッドを
読んでいました。

で、その時に気になるレスがあったので引用して「違和感」という
記事をエントリーしました。

久しぶりに過去ログを読み返してみたのですが、最初は建設的な議論が
進んでいくんですが、途中から煽り合い罵り合いがはじまって(笑)
後半はもうグダグダです。

しかし、またハッとするようなレスを見つけたので引用しますね。

>今回のヤング・サンデーの「絶望に効く薬」っていうエッセイ漫
>画で、 漫画家がネイティブ・インディアンと一緒に暮らしてる女の
>人に会いに行くんだけど、 その女の人が、メディシンマン(治療家)
>に、高所恐怖症を治してもらうという場面があった。

>で、その治し方なんだけど、メディシンマンが、その女性に、「私
>は高いところが恐いけれど、自分を愛します」と言わせ、 パン、と
>手を叩く。

>結果、どんな断崖絶壁から下をみても、その女性は高所恐怖症が
>ぶり返さなくなったとか。

>「~~だけれども、自分を愛します」と言うところが、
>EFTの「アファメーション」と、全く同じテキストだったので、
>驚いた。

>まだ売ってるから、ちょっと立ち読みしてみぃ

もうその話が載ってるヤンサンは売ってないと思いますが(;^^)

「~だけれども、自分を愛します」

このアファメーションは劣等感や恐怖症の人などが心のサイドブレ
ーキを外すクレンジングとして有効かなと思いました。


カテゴリ:浄化(クレンジング)
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。